MENU

つかってみんしゃいよか石けん(旧名)の販売店はどこにあるの?

 

つかってみんしゃいよか石けん(旧名):現在は、然よかせっけんと名称変更されています。
然よかせっけんは、販売元である長寿の里が運営している公式サイトからインターネットを通して日本全国、手軽に購入できます。

 

つかってみんしゃいよか石鹸

 

>>然よかせっけん公式サイトはこちら

 

 

とはいえ、販売店が近くにあるのならそこまで足を運んでみたいと思われた方!

 

然よかせっけん(旧名:つかってみんしゃいよか石けん)を販売している店舗「よかショップ」の住所等は、下記公式サイトの個別ページに掲載されています。

 

⇒ 長寿の里の店舗「よかショップ」

 

現在、青森県、岩手県、山形県、福島県、埼玉県、東京都、神奈川県、石川県、静岡県、愛媛県、熊本県に、長寿の里の店舗「よかショップ」はあります。

 

お住まいの近くに、然よかせっけんの販売店があるといいですね!

 

【平成30年9月現在】
鹿児島空港を利用する機会があれば1階のJAL搭乗カウンター近くにある売店でも販売してましたよ。

 

下の写真は、鹿児島空港2Fフロアーの一角にディスプレイされていた
『つかってみんしゃいよか石けん』です。

 

よか石けんディスプレイ

 

よか石けんディスプレイ

 

上の写真文字が読みにくいので下記に記載してあります。

 

美肌への第1章 それは

地球の生命力『シラス』の神秘から

 

古から活動を続ける火山。

 

火山灰や地熱を利用したスパやファンゴエステは欧米諸国でも長く愛用されているポピュラーなビューティー&ヘルスケア。

 

そんな灰(シラス)の有用性を洗顔石けんに活かしたのが

 

「つかってみんしゃい よか石けん」です。

 

シラスの不思議パワー
時を越えた自然の贈り物

 

そもそも、火山から噴出される火山灰は、アルカリ度が高くアクが強いもの。

 

噴出したばかりの灰は木や葉っぱに積もると枯れたりします。

 

当然この灰を化粧品に使うことなどできません。

 

実は化粧品に使われているシラスは遥か2万年〜4万年前に噴火した灰が堆積し、長い年月を経て地層となったもの。

 

その間、自然に育まれミネラルを豊富に含んだ鉱物となります。

 

現在ではその吸湿性や殺菌性、遠赤外線のパワーなどに注目され様々な製品へ用いられています。

とあります。

 

まさに、『つかってみんしゃいよか石けん(然りよか石けん)』のみなもとは自然が生んだパワーそのものといった感じなんですね。

 

お近くに、然よかせっけん販売店が無かった場合はネット通販で!

 

お住まいの近くに、然よかせっけんの販売店が無かった場合、販売元である長寿の里が運営しているインターネットのページで購入する方法もあります。

 

然よかせっけん1個購入のみの場合は、1,800円(税別)に送料400円(税別)
※泡立てネット付きとなります。

 

1個だけ購入したい場合は、送料400円(税別)かかるので、長寿の里の店舗「よかショップ」までの交通費などの兼ね合いも含めて、損の無いほうで購入したいものですね。

 

【送料無料になるには?】

 

2個以上購入なら送料無料になりますよ!

 

>>然よかせっけん公式サイトをみてみる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ