MENU

つかってみんしゃいよか石けん(旧名)【ジャータイプ】の長所と短所は?

つかってみんしゃいよか石けんジャータイプ

つかってみんしゃいよか石けん(旧名)【ジャータイプ】の長所と短所

 

【長所】

  • ジャータイプなので、最後まで残さず使える。
  • 付随して、見た目で後どれくらいの残量か把握できる。

【短所】

  • 風呂場で使うと、水などが入りやすい?

 

つかってみんしゃいよか石けん(旧名)ワンポイントアドバイス

 

つかってみんしゃいよか石けん(旧名)【ジャータイプ】を風呂場で使う場合は、ジャーを逆さまにして使用することで、余分な水分は入りません。更に、入浴時に使うとしても、洗面所に置いておき入浴前に取り出しネットに入れて風呂場に入れば水が入る心配もなくなります。

 

あと、つかってみんしゃいよか石けん(旧名)の口コミを見ると風呂場では水が入って...と書かれていますが、風呂場に置いて使用する場合も、手が濡れていない最初の段階で、フタを開け石けんを取り出しネット内に入れてフタを閉めれば水が入る要素もなくなります。フタもネジ式ですしね。

 

ちなみに、美肌成分60%以上配合するために、こだわりの練り石けんになっていますが、指を入れた時の、硬さは車のワックスで使用する、半練り状タイプに近いと感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ