MENU

よかせっけんの実演販売員から聞いたワンポイントアドバイス番外編

 

ワンポイントアドバイス番外編

 

実演販売に置いてあった、ジャータイプのよか石けんを指に取らせて貰うと意外に柔らかいので、「取りやすいですね!」と尋ねると、実演販売員の方は少し間をおいて

 

あっこれは、ジャータイプの中身が無くなって、チューブタイプから補充しているので、本来のジャータイプの中身より少し柔らかいと思います」と教えてくれました。

 

 

なるほど!ジャータイプは、確かに固めなので、次回購入する時は、チューブタイプを選んで、ジャータイプに移し替えて使うのもアリだな!って、ひそかに思いました。

 

 

そこで、チューブタイプのよか石けんを、実際にカラになったジャータイプの容器に中身を移してみました。
チューブタイプは、ジャータイプに比べて柔らかくチューブタイプの中身をジャータイプへ移し替えると、取り出しやすくなります。

 

まあ、ここまでやる必要はないとは思いますが、ジャータイプに移し替えて使うのもアリだな!
とひそかに思った手前、参考までに実践して最下部に写真も掲載してみました。

 

多少手間はかかるものの、ジャータイプの利点である、最後まで量を把握でき、チューブタイプの柔らかさによりスンナリ手に取りやすくなる事は事実です。

 

また、ジャータイプへ中身を移した右上の写真を見て頂ければお分かりのように、同じ80gでもチューブタイプは柔らかめになっている分、ジャータイプより空隙が少なくなります。

 

ジャータイプの容器天端より若干下がっているのはその為です。

 

つかってみんしゃいよか石鹸

つかってみんしゃいよか石鹸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ